change

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生い茂りたいな

書きたいことを書いています。

<新大学生必見>大学で友達が出来なかったワイから学べ!失敗談

 

 

私ってかなり時間にルーズな人間なので、

試験会場とかにギリギリで到着することもよくあって。

そんな時、「やべ!駅ついたけど会場わからねええ!」

って時に、いる、あのプラカード持ってる人。

シンプルだけど重要な仕事、そう、それは、

 

プラカード持ち!!

 

最近興味があるバイトです。

この土日やってみようと考えている、どうも、ばやしっちです!

 

 

 

 

今回の記事は、新しく大学生になられる方へ向けた記事です。

これは、私が書く、私による、私にしか書けない記事にしたいです。

 

 

おまいら(新大学生)、友達欲しいか?

純粋に友達が欲しいと思っている君は、

もはやこの記事を見る必要はない。

 

ここで結論から言ってしまおう。

 

大学で友達を作る秘訣は、実はたった一つしかないんじゃないかな。

それはね、

 

ただ純粋に友達が欲しいって思うこと。

 

友達が欲しいって思える君は、すごく素直で、綺麗な人間だ。

その思いを持っているということは、つまり君は、他人に対して心がオープンだ。

大学という組織の中では、そんな君に、自然と人は集まってくる。

たとえ運悪く向こうから集まってこなかったとしても、君が勇気を持って一歩踏み出せば、世界は広がる。

 

 

だからね、そういう思いがあるなら、もうこの記事を見る必要がない。

 

 

 

だから今回は、そう思っていない人向けに記事を書いている。

 

 

 

おまいら(新大学生)、大学で友達なんていらないと思っていないか?

 

こう思っている人って一体どのくらいいるのだろう。

少なくとも私の周りには、ほぼいない。

だから、こう思う人って少数派なのかなって思う。

どうなんだろう?

 

 

私は、大学入学当時、

「この大学で友達を作る必要はない」

「サークルなんて入る必要ない」

「群れなくていい。一人でいい。」

と思っていたし、私のこの考えは正しいと頑なに信じていた。

 

 

だから、入学して間もない、友達を作る絶好のチャンスである初授業の時、

私が行った衝撃の行動....

 

それは

 

 

 

読書

 

 

 

ひやあああ〜〜もう真面目に書くことは出来ない。

こっぱずかしさが襲ってくる〜〜

ここからはwwwを多用することで、

自分の精神を和らげつつ書いていきますね。

 

 

 

もしさ、初回のクラスの授業で、本読んでいる奴がいたらさ、

あいつなんなんだって思うよね。

なんか話しかけづらいって思っちゃう。

 

 

まず他人を受け入れないオーラを放っているやつに、

話しかけてくるやつはほぼいない。うん、いない。

 

 

でさ、私も最初はそれでいいと思っていたよww

別に、一人でいる事に対して苦はないと思っていたよww

ふ、別に寂しくなんかねーしwww

 

 

って思っていたよ。

 

 

思っていたんだけど.....

 

 

10日も大学に行けばわかるよ.....

 

これがどんなに悲しきことか......

 

 

 

大学で友達は必要?

 

 

結論は、必要

 

絶対何が何でもしんでも必要っていうわけじゃない。

でも、いないよりも、いた方が絶対にいい。

 

理由は、

①楽しさが違う

人間ってさ、誰かと共存しないと生きていけないじゃん。

どんだけ話すのが苦手な人でも、何日も人と会話してなかったら、

なんでもいいから、ちょっとでもいいから、人と話したいって思うじゃん。

コンビニの定員さんと、

「お箸入りますか?」

「はい」

ってこの会話だけで、結構心は明るくなれんじゃん。

 

だから、大学にさ、友達とまではいかなくとも、

「お!よう!!」

「お、おう!うぇええええい!」

ってやれる知人がいたらさ、きっとそれだけで、人間は生きていける。

 

②試験の時助けてくれる存在

 

大学の講義は、自分で全部の授業出席して、わからないところは先生に聞くぐらいの積極性があるなら、全然問題ない。

単位は普通に取れる。

でもさ、ちょっと体調を崩しちゃったりして授業に行けなかったりした時さ、

講義ノートを貸してくれる友達がいたら.....

って思うわけ。

なんなら、情報提供してくれる友達がいたら、ほとんどの授業をサボる事だって可能かもしれない。(授業サボるのは推薦出来ないけど)

 

③人間的成長

人間って、人と人の関係の中で成長するもんだと思うんだよね。

自分だけの世界で生きていたら、いつか絶対に苦しくなる。

その視野の狭さに、行き場所がなくなってしまうよ。

何か問題が起きた時、自分の頭の中にある知識だけでは、どうしても解決できない時があるよ。

そんな時、今まで出会った人間や、今ある人間関係の中から、学べるものがたくさんある。

 

あの人は、あんな考えを持って、あんな生き方をしているんだな

じゃあ自分はこうしよう

 

って思えるじゃない?

 

あなたが一生懸命勉強したいと思うなら、

その方法はきっと、本の中だけじゃなくて、

誰か他の人との関わりの中にも存在してる。

 

 

 

 

結局、私が友達を作る上で大事なことって、

自分をさらけ出し

心をオープンにする

ことなんじゃないかなって思っています。

 

 

 

ここまで書いたけど、結局、言いたいことはこれだ。

 

結局言いたいことは、

人は敵じゃないってこと。

 

 

 

いい人ばかりじゃばいけど、

悪い人ばかりでもない。